確かなモノづくりで、暮らしに貢献を

株式会社イバタインテリアは、1943年(昭和18年)以来、木工家具を一筋に造り続けて参りました。

創業の理念でもある「社会貢献と社員の幸せの追求」のココロは、今も従業員一人ひとりに引き継がれています。

飛騨古川の地で生まれてきた匠の技は、新しい匠たちによって家具の機能やフォルムに活かされています。

この地で企画・設計された家具は、その機能と確かな品質から市場で高い評価を受けています。確かな製品でお客様の暮らしに貢献することをモットーに、明日も「快適な生活空間づくりを続けます。」

メーカーサイトへ