インテリアコーディネーター 荒井詩万 さんにご来場いただきました!

  • カテゴリー:
  • BLOG

インテリアコーディネーターの荒井詩万さんがココフェスへいらしてくださいました。

荒井詩万さんは、ルーム2「フレンチシャビー」にコーディネートしたマントルピースをデザインされた方で、「CHIC INTERIOR PLANNING 」の主宰。住宅やマンションのコーディネート・リノベーション、各セミナー講師、イベント企画展示、空間プロデュース、TV・ラジオ出演、雑誌の企画監修などインテリアに関する様々な仕事をされています。

この直線ラインの美しいマントルピースの正式名称は「組み立て式ハンサムマントルピース」。釘や工具は一切不要。組み立ても簡単で、色も自分の好きな色に塗ることができるんです。このマントルピースを置くだけで、まるで外国の映画に出てくるようなお部屋の雰囲気が楽しめるなんて、素敵ですね。

2月7日に発売されたばかりの荒井詩万さんの著書 「今あるもので「あか抜けた部屋」になる。」は、「センス、お金、広さ、全部いらない。何も買わずに部屋があか抜ける!」という、センスのいい部屋にするためのルールブック。

ご来場のお客様の参考になるよう、ご希望の方には商談コーナーでご覧いただけるようにご用意しています。

ココフェスを一通り見ていただいた後は、壁面へサインをいただきました。

荒井詩万さん、ありがとうございました!

前の画面に戻る お知らせ一覧