メーカー紹介 株式会社アサヒ

  • カテゴリー:
  • BLOG

皆さん、ごきげんいかがでしょうか。

インテリアスタジオココフェスのインテリアアテンダント藤田です。

今日から、ココフェスに入っている家具メーカーの紹介をさせていただきます。

本日ご紹介させていただくメーカーは、「株式会社アサヒ」です。

どういうメーカーか?

九州の大分県にあります。

元々、椅子の専門店でした。

最初の頃は、丸椅子などを主に作っていました。

その後、座るものを追求していくうちにソファの作成に移り変わりました。

💡ちなみに、ソファのことを昔は椅子と呼んでいたそうです。

 

社史 アサヒ家具ものがたり

杉も扱っています。地元、日田杉です。

日本の和を感じる穏やかなデザイン。

ウォールナットもございます。

LIVINGとDININGセットでいかがですか。

 

売れ筋ランキング TOP3

①パンサー

20年ロングラン商品です。

腰当たりが良いのが特長です。

座りは、浅く・深くのどちらにも適しています。

 

②ホルン

10数年のロングラン商品です。

両端の耳が特長です。

座りは、深くゆったりタイプです。

 

③ブル

新作商品です。

コンパクトタイプで見た目もスッキリ。

立ち・座りが楽にできるのが特長です。

 

超新作のご紹介

トロン

カウチ・2P・3Pタイプ別あり

ハイバック・ローバック 両タイプ仕様

バックの上げ下げが軽くて簡単スムーズ。

ツートンカラーが人気です。

 

アサヒ製品の特長

①和モダンイメージのお部屋にピッタリ。

💡日本人が落ち着く「和のテイスト」と「高級感」があります。

 

②ソファのどこかに木部(木)を使っています。

💡ちなみに、木の乾燥技術は国内トップクラスです。

 

③アサヒさんの製品は、昔から革でも布でもソフトレザーでも

 どれでも選べるのも他社にはない特長です。

💡他社は革なら革。布なら布しか選べないとこが多いです。

 

価格帯

平均市場売価は、約20万円~30万円です。

 

高い理由

国内生産はもちろんのことですが

使っている素材すべてを見せています。

中身がすべてわかるように資料もあります。

昔は、見えない部分の材料はよく省いたものです。

今でも、デフレ傾向にある世の中ですから、

安いものは何が使われているか気になりませんか。

そういう他社ではやっていないことをアサヒさんは

昔から徹底してきたからこそ今があるのです。

まとめ

九州大分県にある家具メーカー

椅子への追求

老舗ブランド

国内生産

素材へのこだわり

木の乾燥技術は国内トップクラス

 

最後に一言

最近の商品は、二極化しているように思います。

安いイミテーション商品。

高いハイブランド商品。

皆さんが求めているものは何でしょうか。

私は、価格・品質・メーカーのこだわりだと思います。

しかし、この三拍子がちょうどよく揃っている商品が

世の中には少ないように感じます。

インテリアスタジオココフェスでは

この三拍子がちょうどよく揃った商品を扱うメーカーが

17社あります。

アサヒさんもその中の一社です。

ぜひ、一度、インテリアスタジオココフェスで

価格・品質・使いやすさがちょうどいい商品をお探しください。

前の画面に戻る お知らせ一覧